過去のフォーラム案内

回数 開催日   テーマ
第21回 2016年6月25日 詳細 抗がん剤創薬に向けての次世代テクノロジーの展開 〜基礎から承認まで〜
第20回 2016年2月6日 詳細 周回遅れからトップランナーへ〜新しい開発に向けた課題と方向性〜
第19回 2015年6月20日 詳細 臨床研究を取り巻く新局面と臨床試験に対する支援のあり方
第18回 2015年2月21日 詳細 次世代テクノロジーは抗がん剤開発に何をもたらすか?〜分子生物学的臨床開発基盤構築に向けて〜
第17回 2014年6月14日 詳細 革新的抗がん剤研究開発への「日本医療研究開発機構;仮称」の寄与
第16回 2014年2月15日 詳細 がん治療における免疫療法の位置づけ
第15回 2013年6月15日 詳細 ポストゲノム時代をリードする新薬開発〜Molecular profiling directed therapy〜
第14回 2013年2月16日 詳細 個別化医療における薬剤および診断薬開発に向けての課題
第13回 2012年6月16日 詳細 Revisiting JPN−全例調査
第12回 2012年2月18日 詳細 日本発のシーズを迅速に実用化する為にアカデミアが果たすべき役割
第11回 2011年6月18日 詳細 抗悪性腫瘍薬開発における最新の方法論
〜日本からエビデンスを発信するために〜
第10回 2011年2月19日 詳細 次のステップへ:日本およびアジアからのグローバル開発
第9回 2010年6月19日 詳細 抗悪性腫瘍薬のグローバル開発に果す日本の貢献
(日本はどこを目指すべきか?)
第八回 2010年2月21日 詳細 明日のがん治療を目指して
第七回 2009年7月18日 詳細 臨床開発におけるバイオマーカーへの期待
第六回 2009年2月7日 詳細 承認後の薬剤をいかに評価するか
第五回 2008年6月21日 詳細 フォーラムの成果と新たな展開
第四回 2008年2月2日 詳細 グローバル開発における国内製造販売後臨床試験と臨床導入
第三回 2007年7月21日 詳細 「日本における抗がん剤の臨床開発」〜欧米からの周回遅れを挽回するために(その3)〜治験推進のためのインフラストラクチャー整備
第二回 2007年2月17日 詳細 「日本における抗がん剤の臨床開発」〜欧米からの周回遅れを挽回するために(その2)〜
第一回 2006年7月22日 詳細 「日本における抗がん剤の臨床開発」〜欧米からの周回遅れを挽回するために〜

このページの先頭へ