研究会概要

オンライン参加者の皆様へ

オンサイト参加者の皆様へ

挨拶

第35回抗悪性腫瘍薬開発フォーラムを2024年2月17日(土)に吉田富三記念講堂(がん研究会研究棟1階 江東区有明3-8-31)およびオンライン配信にて開催いたします。
今回のフォーラムは、山本昇実行委員長(国立がん研究センター中央病院)、向山亮平副実行委員長(EFPIA/ノバルティスファーマ株式会社)、木山圭一郎副実行委員長(EFPIA/中外製薬株式会社)、根岸浩副実行委員長(EFPIA/ノバルティスファーマ株式会社)を迎え『抗悪性腫瘍薬開発におけるドラッグラグ・ロス』をテーマに準備を進めております。
是非ご参加いただけますようお願いいたします。

抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
代表

第35回抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
「抗悪性腫瘍薬開発におけるドラッグラグ・ロス」について

欧米で承認された医薬品において、日本での開発・承認が遅延(一部は未承認のまま)するものがドラッグラグとするならば、日本で開発すら行われない事象、すなわちドラッグロスに関する話題が増えてきた。
本フォーラムの第一回よりテーマであった「欧米との周回遅れ」は、まさにそのドラッグラグをテーマにしていた。以来、承認審査の迅速化や国際共同治験の推進等により、その解消が図られてきたところである。しかしながら、近年のドラッグラグ・ロスは、薬価予見性などに起因する相対的な日本市場の魅力低下や、市場規模の小さい希少疾病・小児領域などのラグ・ロス増、海外バイオベンチャー発の品目増という環境・要因の変化がみてとれる。今回はフォーラムの土俵である抗悪性腫瘍薬の創薬開発に関する産官学の課題・取り組みを整備し、ドラッグラグ・ロス克服に向けて一体となって取り組む土台になれば幸いである。

第35回抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
実行委員長 山本 昇
国立がん研究センター

開催概要

名称 第35回抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
『抗悪性腫瘍薬開発におけるドラッグラグ・ロス』
日時 2024年2月17日(土) 午後1時〜
会場 吉田富三記念講堂(がん研究会研究棟1階 江東区有明3-8-31)
およびオンライン配信(Zoom ウェビナーを使用します)
参加費 2,000円
本フォーラムへの参加は事前登録制となっております。
お支払い方法はクレジット決済・銀行振込をお選びいただけます。
※決済、お振込完了後の取消・返金はできませんので予めご了承ください。
参加登録締切 2024年2月9日(金)
参加申込み 締め切りました。
事務局 〒135-8550 東京都江東区有明3-8-32
(公財)がん研究会がん化学療法センター
担当:三原
TEL:03-3570-0661 
FAX:03-3570-0484
E-mail: atdd-frm@jfcr.or.jp

プログラム

1. 開会(挨拶) 5分
13:00-13:05 抗悪性腫瘍薬開発フォーラム代表  
2. イントロダクション 15
13:05-13:20 イントロダクション 
山本 昇(国立がん研究センター中央病院 先端医療科)
15
3. 第一部  140
13:20-13:40 ドラッグラグ・ロスの現状と課題
飯田 真一郎(医薬産業政策研究所)
20
13:40-14:00 ドラッグラグ・ロスの事例における課題・提案(CRO/国内管理人の立場から)
安藤 幸治(IQVIAサービシーズジャパン合同会社)
20
14:00-14:20 ドラッグラグ・ロスに対するアカデミアの認識・課題
山本 昇(国立がん研究センター中央病院 先端医療科)
20
14:20-14:40 ドラッグラグ・ロス最前線、オーファン・小児領域
小川 千登世(国立がん研究センター中央病院 小児腫瘍科)
20
14:40-15:00 ドラッグラグ・ロスに対するPMDAの取り組み
藤原 康弘(医薬品医療機器総合機構)
20
15:00-15:20 ドラッグラグ・ロスに対する厚生労働省の取り組み
中井 清人(厚生労働省 医薬局 医薬品審査管理課)
20
15:20-15:40 休憩 20
4. 第二部  80
15:40-16:00 日本人Phase I通知におけるドラッグラグ・ロス問題解消への期待
柏谷 祐司(JPMA 薬事委員会/武田薬品工業株式会社)
20
16:00-16:20 日本人Phase I通知の考え方(規制当局の立場)
松倉 裕二(厚生労働省 医薬局 医薬品審査管理課)
20
16:20-16:40 日本人Phase I通知におけるアカデミアの視点
久保木 恭利(国立がん研究センター東病院 先端医療科)
20
16:40-17:00 休憩 20
5. 総合討論 50
17:00-17:05 はじめに(総合討論へ向けたメッセージ)
橋本 岳(衆議院議員・衆議院厚生労働委員会与党筆頭理事)
5
17:05-17:50 総合討論 45

第35回フォーラム実行委員会

委員長 山本 昇(国立がん研究センター中央病院)
副委員長 向山 亮平(EFPIA/ノバルティスファーマ株式会社)
木山 圭一郎(EFPIA/中外製薬株式会社)
根岸 浩(EFPIA/ノバルティスファーマ株式会社)
委員 石岡 千加史(東北大学)
江夏 総太郎(PhRMA/日本イーライリリー株式会社)
久納 聖史(PhRMA/MSD株式会社)
齋藤 裕子(PhRMA/MSD株式会社)
澤木 勝志(PhRMA/日本イーライリリー株式会社)
清水 俊雄(和歌山県立医科大学)
鈴木 拓也(製薬協/エーザイ株式会社)
清宮 啓之((公財)がん研究会)
高野 利実((公財)がん研究会)
土原 一哉(国立がん研究センター先端医療センター)
土井 俊彦(国立がん研究センター先端医療センター)
冨田 章弘((公財)がん研究会)
永井 純正(京都大学医学部附属病院)
野中 孝浩(大阪公立大学)
藤田 直也((公財)がん研究会)
柳澤 学(製薬協/エーザイ株式会社)
山本 恵理子(製薬協/第一三共株式会社)
吉野 孝之(国立がん研究センター東病院)

Page Top